ギター萬箱 〜マニア〜

ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2014.05.30 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
BEHRINGER
 先日出張で2〜3時間電車で移動〜!ということがありまして。

まぁ、そんな時の時間の使い方として普段読みきれていない
本や雑誌を読んだりするんですね。

楽器や機材系のムック本も各出版社から色々出ています、この手の本は後で買おう
なんて思ってると買いに行ったときにはすでに置いて無い〜 
ということもよくあるので、とりあえず興味あるものは買っちゃうんですが今度は読む時間がない〜と

そんなことがよくあるんですが、こういう時間に読んじゃうんですな。

ということで、先日は「THE EFFECTOR BOOK vol8」をペラペラと読んどりました。

今回のテーマは MODULATION PEDAL 。いわゆるユレ物系ですね。

フランジャーやフェイザーなんかですね。

この手の本を読んでると復習できたり、新しい最新機種のことがわかったりなかなか勉強になるんですが、気をつけないといけないのが、試奏インプレッションなんですね〜 

危険ですよ〜 

何が危険て、だって欲しくなっちゃうんだもん 

ユレ物の基本のMXRとかA/DAとか国産MAXON等はすでにチェック済みなんで大丈夫かな〜
と思ってたんですがなんと、ここでBEHRINGER 

「ROTARY MACHINE RM600」 いわゆる”あの”ロータリースピーカーの音が実現出来るらしい。
あの BARBEE BOYS の いまみちともたか さんがレビューで絶賛!

欲しいな〜、ユレ物の話をするにあたってその原点はロータリースピーカーだよな〜、あれにギター突っ込んで昔はユラシたんだよな〜、それを再現したくてフェイザーとか出てきたんだよな〜。

じゃあ、ロータリースピーカーで弾いてみたいじゃないですか、でもなかなかそんな機会は無いですよ、経験者のいまみちともたか さんがこの音だよ〜と絶賛してるじゃないですか〜。

えぇ、買いじゃないですか

ということで



あ〜、買っちゃいましたね!

注目は 



このツマミと切り替えSW

簡単に説明するとロータリースピーカーてでっかいPAスピーカーのような形で

その中に低音用のスピーカーと高音用のスピーカーが入っていてそれぞれのスピーカーが
グルグル回るんですね。
その回るスピードも変えられるんですよ。そうするとそれぞれの音が干渉しあって音がユレたり
独特の音色になるんですね。
右端がBLENDなんですがDRUMとHORNになってますがこれが低音スピーカーと高音スピーカーのバランスを決めます。
ちょいと隠れてしまってますがSPEEDのところのつまみがFASTとSLOW
これが独立して効くんですね。

実際に音を出してみると、なかなか感動ものです、高域の音と低域の音がグルングルンしてるのよくわかるし、ペダルを2秒間ホールドするとスピード切り替えも出来るし。

んん〜面白いですよ〜 

お試しするときはある程度しっかりしたアンプでしっかり音を出した方が、効きがわかりますよ。

私も家でマッチレスにつないでみて、お〜!となりました。

興味を持った方は店頭でぜひチェックしてみてね〜

【2010.07.12 Monday 23:23】 author : MANIA | エフェクター | comments(0) | trackbacks(0) | -
暑くなってきましたね〜。
 今年は暑かったり、寒かったり変な天気が続きますが

暑い日が続いたりすると、そろそろ今年のTシャツを用意しないとな〜なんて思いながら

ネットをウロウロ、いいのがありましたね〜 



OFFICIAL GOODSというケースに入って届けられました



MOTORHEAD の ACE OF SPADES Tシャツ

あのキャラのTシャツもカッコいいがこの柄もクールじゃないっすかね!

え〜と MOTORHEAD て何という方。

爆走ロックンロール!バンドです。

へヴィーメタルでもハードロックでもパンクでもありません。

ロックバンドです!

いや〜またここ数日 MOTORHEAD をヘヴィーローテーションで聴いてます。

ブライアン・ロバートソンのANOTHER PERFECT DAYも良いですよ!

もちろんエディは最高ですが!
【2010.05.25 Tuesday 23:13】 author : MANIA | ブログ | comments(0) | trackbacks(0) | -
Stand Up And Shout!
 訃報 Ronnie James Dio 死去

胃癌で闘病していたことは雑誌の記事で知っていたが。

Heaven and Hell や Dioでツアーの話も出ていたし。

帰ってくるものだとばかり思っていた。




数年前の来日公演をZEPP名古屋で見たときは、失礼だがとても年齢からは考えられない
レコードで聞いていたあのDioの声ですばらしいLIVEを見させていただいた。


きっと天国でもすばらしいミュージシャンを集めてシャウトしてるんだろうな。

心よりご冥福をお祈りします。


【2010.05.17 Monday 20:44】 author : MANIA | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0) | -
研究科はまずはデタッチャブルのネック作り
 さて学校が始まり、そろそろ1週間と数日。

本科の新入生は新しくもらった自分の道具を研いだり、これから本格的に始まる楽器製作に必要な講義を受けたりしております。

私が担任を持ってる研究科では1作目の課題:デタッチャブルネックタイプをガンガン製作中です

まずは図面を描いて



材の厚み出しが終わったら、ロッドを仕込む溝堀



ロッドを埋めて



ネックを製作していきます



皆頑張ってますね!

明日もガンガンいきましょうね 
【2010.04.21 Wednesday 23:29】 author : MANIA | ブログ | comments(0) | trackbacks(0) | -
休日のRUN!
 さて、私の趣味にバイクてのがあるんですが。

ギターは自分好みに使いやすいようにいじっちゃうわけなんですが、バイクもいじっちゃうんですね 

私のバイクはBUELLと行ってエンジンはハーレーベースでエリック・ビューエルさんという方がレーシーに作り上げたバイクなんです。

乗ってるのはM2というタイプでもうすでに10年以上前のシリーズなんですね。
だから当然キャブ車、構造もそんなに複雑ではないです。
とはいえバイクに関しては素人ですから、マニュアルを読み(当然英語ですよ〜)ちょこちょこいじっております。

今やりたい事がまた出てきまして、アメリカからパーツ取り寄せたり、今日は南海部品さんに行ってきましたよ。



地元で唯一バイク用品が揃う大きなお店、鈴鹿サーキットの近くにあるんですよ。
そういえば、今日の鈴鹿サーキットは混んでたね〜。

で今日はその帰り、名阪国道から蝙蝠峠を越えてぐるっと走ってきました。

途中まだ桜が咲いてたんで記念に1枚



なかなか楽しい峠でしたよ〜 
【2010.04.18 Sunday 22:15】 author : MANIA | ブログ | comments(0) | trackbacks(0) | -
ANVIL!!
 本日家に帰り着くと、アマゾンのパッケージが

ついに届きましたよ、



皆さんご存じ、「ANVIL」

のドキュメンタリーDVD。

え、ご存じない?

そんなあなたは、



このファーストアルバムを聴くべし!

いや〜週末にゆっくり観ようかな〜?

ANVIL来日するんだけど、名古屋飛ばし〜!

なぜに広島〜?

さあ、君もベルの音とともに、首を振るのだ〜 
【2010.04.15 Thursday 00:07】 author : MANIA | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | -
入学式!
 今日はESPギタークラフト・アカデミー名古屋校の入学式でした。

あいにくの雨でしたが、皆さん無事お集まりいただき良い入学式になりました。

さあ、明日から授業開始! 頑張っていきましょうね!!


ところで、GCAの入学式はグループ校のMIジャパンというミュージシャンを育成する学校と合同で行うんですが、LIVEハウスを借りて入学式→新入生歓迎LIVE!という流れで進むんですね。

今回はこのLIVEにGCA 04年度卒業生の青木君のバンドWATER ROOMに出ていただきました。このバンドオリコンインディーズチャートなどにも入っていてなかなか頑張ってるんですね!
私も個人的に大好きなバンドです。
興味を持っていただいた方はのぞいて見て下さい。
http://www.waterroom.net/pc/index.html

はい、そんな青木君です。 



こうして、GCAを卒業した後色々なところで活躍の話を聞くと嬉しくなります。

新入生諸君、青木君、そして俺

頑張っていきましょう 
【2010.04.12 Monday 22:09】 author : MANIA | ブログ | comments(0) | trackbacks(0) | -
George L's シールドケーブルがお気に入り!
部屋の工作室のZランプの球をLEDにしたぜ



これで明るくなって、お目めにもいいのだ!



突然ですがシールドの話〜!

エレキギター&ベースてのはエレキてぐらいですから、楽器本体とアンプとそれをつなぐシールドがあって初めて音が出る。

世の中にはそれはそれは、沢山のシールドが存在しているんだけれどどれが良いのか?

悩むよね〜?

今までシールドなんてなんでもいいやと、思っててかた一度お友達のシールド集めて弾き比べしてみてください。結構違いますよ〜。

で、どれが良いのか?    




まぁ、好みなんですけどね 、
でも色々弾いてみないと自分の好みてわかんないからね、みなさん頑張って
弾き比べてみてください。

私も色々弾き比べてみました、友達の借りたり、自作したり、購入したり。
定番でいえばBELDENこれも代表的な品番は自作して試してみました。
MOGAMIなんかも有名ですよね。

私の個人的な好みでいうと「George L's」なんですね〜

こいつの「155」が良いですね〜。「225」という少し太いやつも試しましたが「155」ですね〜。

このGeorge L'sの155というケーブル、普通のギターケーブルより細いんです。



こんな感じ〜

でこのケーブル専用のプラグがあります。何種類かあるんですがこんなヤツです。




プラグに穴が開いていてそこにシールドを突っ込んで、プラグに見えてるマイナスネジをねじ込むと
完成!というすぐれもの。

こんな感じね!



L字も出てるしも少し長いのもあるし、これでも良いんです。
実際ブルーはこのプラグ使ってます。


しか〜し、半田でねしっかりと止めたプラグバージョンも欲しい 
作業自体はそんなに難しくないけど、半田の種類、付け方、半田の量なんかで音も変わるとか......
さらに「おいき」になった方は半田をブレンドするとか、しないとか。

奥は深いのです 

いままではこんな感じで使ってました。

 



ブカブカなんですね、ちょっとひっかけると線が切れやすかったり。

で先日改良方法を思いついたんです。

ハンズで物仕入れて工作開始〜。

今付いてるプラグをはずしてと、こういうときこんな物あると便利ですよ〜。



小さい万力〜、ギター製作での細かい作業が多いんでハサム所に木を張り付けて
傷がつかない様にしてあります。
万力ネタ他にもあるんでまた今度ね〜。

シールドはこんな感じ



被覆剥きます



線の処理



チョイブレぎみ?

改良点のゴムチューブを付けて、止めます。



完成〜 



ちょうどこのシールドの径とプラグの径に合うチューブがあったので良かったです。
これで少しは安心かな。

この写真のなかでシールドの色ブルー、レッド、ブラックと3色出てきましたがこれがまた、音の方向性が違うんですね。

僕はブラックがベスト!

ハム系だとレッドかな〜。

なかなか奥が深いです、最近あんまり新しいのチェックしてないからまたいろいろ探してみようかな〜。

でもね、最後は好みです!
 


【2010.04.11 Sunday 21:29】 author : MANIA | メンテナンス | comments(1) | trackbacks(0) | -
また、新しい年度が始まりました!
 本日からGCA名古屋校の研究科(2年生)の授業開始 

皆元気に登校してくれて、安心しました。

私は今年は研究科を担当させていただきますので、皆頑張っていきましょうね!


で、ですね実はこのブログもともとは、GCA名古屋校で発行しているGNAVIに楽器にまつわるコラムを書いていてその延長でブログバージョンで発展させよう〜。
と始めたんですが、最近は諸事情でコラムも載せてなかったり、ブログ更新もとぎれがちになってしまっていたんですね。

で新年度開始を機にちょっとイメージ変更と、いこうかなと。

今まででまだ途中のギターネタなんかは続けますし、またマニアックなネタも書きたいとは思いますが、日常の授業のことや、講師ブログのほうでは「峠の爆音」といいバイクネタなんかもありましたからそういう事もね(西のGCAでもライダー先生が頑張ってるようですしね  )、ちりばめながら定期更新していきたいな〜と、思っとります。

ではでは、宜しくです!
【2010.04.09 Friday 23:37】 author : MANIA | ブログ | comments(0) | trackbacks(0) | -
ピックいろいろ〜!
 突然ですが、皆さんはどんなピックをお使いですか〜?

JEFF BECKなんかを見ちゃうと、指で弾けるといいんだろうな〜なんて思っちゃいますが
なかなかね。

先日部屋のお片付けをしていたら瓶の中にピックがいっぱい
お〜こんな事もしてたね〜なんて事もあり今回紹介してみようかと

はい、こんなにピックだらけ〜!



ピックて形、固さがいろいろあってどれがいいのかな〜なんて迷いますよね。
特に初心者のころはな〜んもわかんないから、あれが良いなんて聞けばそれを試し
また違うのを試しとだんだん増えていくんですな。

私も試行錯誤した跡がうかがえます。

まずはティアドロップタイプ、定番といえば定番ですね。



材質が違うと、弦に当たった時の引っかかり具合が違ったりしてニュアンスが変わるんですよね。
であれも、これもと試しだすとこんなに増えちゃうと。

ここで注目はこれ



HERCOのティアドロップ、これはかの神〜マイケルシェンカー〜大先生が使用してるということで一生懸命探して購入した覚えがあります。



で、こうして丸い方で弾くんだ!なんてことが雑誌に載ってるとまねしたりしてね。

次にハマったのがこのタイプ。



いわゆる、マンドリンタイプ。



リー・リトナーモデルなんてこんなにすり減ってますな、結構気に入ってたんですね。


これは渡辺香津美モデル、う〜んフュージョンにハマってたときか〜?
実はギターを一生懸命弾いてるとピックがツルツル滑るんですね、でこういう小さなピックだとどっかにいっちゃったりして

で、こんな努力の跡がうかがえますね。



くぼみを付けてみました!

たぶんいまいちだったんでしょうね、



穴をあけてみました!

私、よっぽどの暇人だったのね〜

え〜その後は、みなさんおなじみのジムダン JAZZシリーズですね。
一応機↓供↓兄遒靴討澆燭錣韻任垢諭



右下にインチキぽいのがありますね〜。




これは、ティアドロップのやつを、JAZZシリーズのサイズに切ってますね。
たぶんもう少し柔らかい材質でこの形ならどうか?と作ってみたんでしょうね。
ほんと、暇人ですな。

今現在はというと、ホントノーマルなおにぎり三角形ですね。
こんな感じ。



でもあんまり先が尖って無い方が好きかな〜。
あと滑らないやつね 
固さは、ミディアムがいいな。

ちょっと変わったところだと、こんなの知ってますか〜?
アコギを弾く人はわかると思うけど。









これはこうやって指につけてアコギをつま弾くときに使うんですね。






12弦でアルペジオやる時なんかは重宝しますよ〜。

これもね、親指にはめるやつなんかは出具合をヤスリで削っていい具合に調整したりして使ってましたね。

さて皆さんはどんなこだわりでピック使ってますか〜?もしよかったら教えてね〜




【2010.04.02 Friday 21:09】 author : MANIA | ブログ | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP