ギター萬箱 〜マニア〜

ブログやるならJUGEM
<< また、新しい年度が始まりました! | main | 入学式! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2014.05.30 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
George L's シールドケーブルがお気に入り!
部屋の工作室のZランプの球をLEDにしたぜ



これで明るくなって、お目めにもいいのだ!



突然ですがシールドの話〜!

エレキギター&ベースてのはエレキてぐらいですから、楽器本体とアンプとそれをつなぐシールドがあって初めて音が出る。

世の中にはそれはそれは、沢山のシールドが存在しているんだけれどどれが良いのか?

悩むよね〜?

今までシールドなんてなんでもいいやと、思っててかた一度お友達のシールド集めて弾き比べしてみてください。結構違いますよ〜。

で、どれが良いのか?    




まぁ、好みなんですけどね 、
でも色々弾いてみないと自分の好みてわかんないからね、みなさん頑張って
弾き比べてみてください。

私も色々弾き比べてみました、友達の借りたり、自作したり、購入したり。
定番でいえばBELDENこれも代表的な品番は自作して試してみました。
MOGAMIなんかも有名ですよね。

私の個人的な好みでいうと「George L's」なんですね〜

こいつの「155」が良いですね〜。「225」という少し太いやつも試しましたが「155」ですね〜。

このGeorge L'sの155というケーブル、普通のギターケーブルより細いんです。



こんな感じ〜

でこのケーブル専用のプラグがあります。何種類かあるんですがこんなヤツです。




プラグに穴が開いていてそこにシールドを突っ込んで、プラグに見えてるマイナスネジをねじ込むと
完成!というすぐれもの。

こんな感じね!



L字も出てるしも少し長いのもあるし、これでも良いんです。
実際ブルーはこのプラグ使ってます。


しか〜し、半田でねしっかりと止めたプラグバージョンも欲しい 
作業自体はそんなに難しくないけど、半田の種類、付け方、半田の量なんかで音も変わるとか......
さらに「おいき」になった方は半田をブレンドするとか、しないとか。

奥は深いのです 

いままではこんな感じで使ってました。

 



ブカブカなんですね、ちょっとひっかけると線が切れやすかったり。

で先日改良方法を思いついたんです。

ハンズで物仕入れて工作開始〜。

今付いてるプラグをはずしてと、こういうときこんな物あると便利ですよ〜。



小さい万力〜、ギター製作での細かい作業が多いんでハサム所に木を張り付けて
傷がつかない様にしてあります。
万力ネタ他にもあるんでまた今度ね〜。

シールドはこんな感じ



被覆剥きます



線の処理



チョイブレぎみ?

改良点のゴムチューブを付けて、止めます。



完成〜 



ちょうどこのシールドの径とプラグの径に合うチューブがあったので良かったです。
これで少しは安心かな。

この写真のなかでシールドの色ブルー、レッド、ブラックと3色出てきましたがこれがまた、音の方向性が違うんですね。

僕はブラックがベスト!

ハム系だとレッドかな〜。

なかなか奥が深いです、最近あんまり新しいのチェックしてないからまたいろいろ探してみようかな〜。

でもね、最後は好みです!
 


【2010.04.11 Sunday 21:29】 author : MANIA | メンテナンス | comments(1) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
【2014.05.30 Friday 21:29】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
【2011/08/22 10:48 AM】 - |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://ngca-yorozu.jugem.jp/trackback/33
トラックバック
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP