ギター萬箱 〜マニア〜

ブログやるならJUGEM
<< あけましておめでとうございます! | main | 大須をふらりと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2014.05.30 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
お宝を頂きまして・6
 もう前回どこまで書いたか忘れちゃってる方も多いですよね!

え〜フロントとリアのピックアップが断線してて音が出ない、さて困ったと。

で、色々家にあるピックアップを出してきまして、ストラトですからねベーシックにFENDER社のピックアップをのっけてみましょうか。

今回はFAT’50s。ネーミングのとうりで、メーカーの説明では「50年代前半のストラトに搭載していたモデルを基に、高域を抑え、中低域を強調したメリハリのあるファットなピックアップです。」
というモデル。
これはあくまでもメーカーの意図ですからね、実際に自分のギターにのせてみないと本当の相性はわかりませんからね。ここら辺は難しいところですが、おおむねの雰囲気はこの説明で表わされてるかな。

以前自分のストラトにつけてましたが、その時の気分で好みが変わっちゃうんで今は取り替えて倉庫に眠ってたのを引っ張り出してきました。 



とりあえずのせ換え〜!



オリジナルのピックアップカバーの黒を付けようと思ったらビミョ〜にキツイ。むりしてまた断線なんかしたら泣くに泣けないので、このピックアップに付属していた白のピックアップカバーで行きます。

ストラトはねこの配線をきれいに取りまとめないとうまくピックガードが納まんなくなって大変ですから
僕はこんな風に熱収縮チューブなんかを使って取りまとめたりもします。
きれいにネジネジとねじってこよる方法もありますが僕は配線材をネジネジするのはあんまり好きじゃないのでやりません。あとテープなんかでまとめたりもしますね。



で無駄な長さを切って配線します。

僕はハンダはKESTER44を使ってます。

ハンダや配線材での音への影響というのもあるんですが、今回はまず他の線はオリジナルのままで音を出してみたいと思います。





さてではさっそく弦(今回はいつものEVERLYです。)を張って音を出してみようかな。 


さて、自分でもギターいじってみたいな〜なんて思った方は下をクリックして学校へ遊びに来てね〜!
http://www.esp-gca.com/school/nagoya.html
【2010.01.05 Tuesday 21:47】 author : MANIA | お宝シリーズ | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
【2014.05.30 Friday 21:47】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://ngca-yorozu.jugem.jp/trackback/22
トラックバック
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP