ギター萬箱 〜マニア〜

ブログやるならJUGEM
<< お宝を頂きまして・3 | main | お宝を頂きまして・5 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2014.05.30 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
お宝を頂きまして・4
ちょいとまた間が開きましたが

ではでは、またギターの方を見て行きましょうか!

一応弦が張ってあったんで、当時の弦で音出ししてみようと思ったんですが残念ながら1本切れておりまして断念しました。
古い弦は外して、各部見て行きましょうか。 全体的にはキレイですよ。若干打痕はありますが、年代を考えればしょうがないでしょう。



フレットはさすがに汚いですね〜!



汚れといいますか、錆びといますか。チョッと擦ったぐらいでは取れませんね〜。

ナットも仕上げがあまりよろしく無いですね。削ったキズがそのまま残ってます。



ここら辺は、後でキチンと仕上げておきましょう。

さてさて、お楽しみはピックガードの中ですね〜。配線とかどんな具合なんでしょうか?
そうだ、まずアンプに繋いでちゃんとピックアップ生きてるのか確認してみましょう〜!
いそいそと アンプ出して〜 シールド用意して〜 さあ確認〜 ん〜〜〜〜〜 リア音出ず 、センターお、音出た〜 、フロント音でず 。 ん〜〜〜〜〜〜〜〜〜、残念
取りあえずピックガード外して、確認だな!!

こんな感じでございます!



中もきれいですね。

配線もきれいにまとめてあると思いますよ。

しか〜し

よ〜く見ると、ん、ん、普通のストラトには無いものが付いてるぞ
なかなか面白い!このストラト前の持ち主は買ってそのまま押入れだから改造なんてしてないだろうし、これがオリジナルの配線なんでしょうね〜。
ん〜〜面白い!

わかりますか

ここなんですけどね



コンデンサが2つ付いてるんですよ
普通は上の写真でいうとグリーンのヤツ、このコンデンサのみなんですけどね。ボリュームのポットの所にもう一つ茶色いコンデンサが!



値は222ですか・・・!  面白いな〜。

ここにコンデンサが入るパターンてのもあるんですよ、テレキャスターというフェンダーのもう一つの有名な機種ですね、そいつにはこんな風にコンデンサが入っています。でもね値が違うんですよテレキャスの場合は102なんですね。

ボリュームは音を絞っていくと音が小さくなると共に音色も少しこもったモコモコした感じになってしまうんですが、このパターンのようにコンデンサを入れるとそれが解消されるんですよ。

ここで222が付いてるという事はどういう事なのかと、実際オリジナルのピックアップで音出してみたかったですね。

この年代モデルでこの仕様にした、当時の開発の人は何を狙っていたのか?などと考えをめぐらすと実に楽しいですね。

いや〜早く音出したいな〜

ではまた次回〜
【2009.10.05 Monday 13:41】 author : MANIA | お宝シリーズ | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
【2014.05.30 Friday 13:41】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://ngca-yorozu.jugem.jp/trackback/17
トラックバック
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP