ギター萬箱 〜マニア〜

ブログやるならJUGEM
<< お宝を頂きまして(´、ゝ`)ニヤリ | main | こんなことも、やってます。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2014.05.30 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
お宝を頂きまして・2

 ちょいと間が開きましたが続きです。

さていよいよ、ケースを開けて見ましょうか





おお〜綺麗だ〜。私の同級生が中学の時に購入したギターですから20数年前のギター。
おそらく中学生の時に少し弾いてあとはず〜と押入れにでも入ってたんですね。

よく見ると興味深い付属品もケースの中に。

後でじっくり見てみましょう。

ボディは



アッシュぽく見えますが、「セン(栓)」ですね。
木目がアッシュによく似ているので、この時代のギターにはよく使われていましたね。
音は一般的にはアッシュのようなアタック感はなく、割と癖のないナチュラルな特性です。
このギターに関してはまだ音出してませんから何とも言えませんが、いい感じですね〜。
黒3Pのピックガード、黒いピックアップカバー、黒いノブ、70’後半の仕様ですね〜。



ブリッジ・カバーも綺麗に残っています。まぁ、着けて弾きはしませんがやはりあると嬉しいですね!
サドルもしっかりダイキャスト・タイプですね。

ヘッドは



ラージヘッドにブレット・ナット当時の仕様ですね。
はい、ご存じアリアプロ兇任垢諭◆STRIKIN'SOUND」 どんなサウンドだでもなんか分かるな〜この仕様てことはあのお師匠さまを弾くしかないんですよね、STRIKIN'SOUND一人で納得。
ロゴの下の小さな文字は「THE WORLD‐WIDE BRAND」と入ってます。 MAIDE IN JAPANの自信の表れですね。



ペグもFキー仕様!

それにしても綺麗なギターですね。大きな傷は見当たりません。

そして、ネックプレートには!



あらら、ちょいと光ってわかりずらいかも知れませんが「MATSUMOKU」の刻印とシリアルNo.そしてMAIDE IN JAPANの刻印。
数年前からのプチブームのジャパンヴィンテージファンにはおなじみのマツモク工業(株)ですね。

このギターの素性がだんだん見えてきましたね〜。

ということで、今回はここまで〜。

次回もまだまだお宝シリーズで行きますよ〜!

【2009.09.20 Sunday 21:23】 author : MANIA | お宝シリーズ | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
【2014.05.30 Friday 21:23】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
コメント
マツモクPro兇ぁ〜。
アラフォ〜には、たまりませんなぁ。
結構 良いつくりなんだよねー。
【2009/09/21 12:44 AM】 Captain NyagaRock |
最近必要以上にありがたがる傾向がなにきしもあらずですが、確かにいい物ではあるんですよね。 皆さん楽器は大事にあつかいましょうね〜。
【2009/09/24 10:25 PM】 MANIA |
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://ngca-yorozu.jugem.jp/trackback/14
トラックバック
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP