ギター萬箱 〜マニア〜

ブログやるならJUGEM
| main | 萬箱 ストラトタイプの続きだよ〜! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2014.05.30 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
萬箱 〜マニア〜 始めました
さて先月からギタークラフト・アカデミー名古屋校発行のGCA NaViに掲載を始めた「ギター萬箱」、紙面上では書ききれない内容を新たに加えブログでさらにバージョンアップさせてお届けしようと思います。
さらに授業でのことや、生徒が製作した楽器に関して等・・・萬、書き込めればと思っております。

まずは、手持ちのギターをちょっと集めてみました。

結構いろんなギターがそろったので、まずはこの中から何かお話してみましょう。
このギターに興味があるんだけど〜、このギターの話が聞きたい〜なんてあれば是非コメントへ書き込みお願いします!
さて今回第1回目はGCA NaViに掲載した私のストラトキャスターに関してですが、さらに画像をプラスしより詳しく解説したいと思います。


このストラトキャスターとの付き合いは、もうかれこれれ20年近くになり、色々手を加えその時々の私のこだわりを反映してきたギターです。
ぱっと見は普通のストラトぽく見えますが、結構こだわりの箇所があるので見ていきましょう。
このギターのポイントはまず、ネックが細いんですねナット幅で40mm普通のストラトは42mmだから結構細め。
これは、自分の手が小さくて、ネックを握りこむプレーが上手く出来ずじゃあ細いネックにしてしまえと作ったネックなんです。 


仕上げはオイルフィニッシュで仕上げてあります。サラサラと手になじむ感じがGOOD!
ただ、見てもらうとわかると思いますが汚れが残りやすいんでここは好みが分かれるところかも。僕はこの感じが好きですよー!
そのまま下におりていくとネックとボディが接合されている(いわゆるネックポケットのヒール部分だね)のハイポジ側がカットしてあり、普通のストラトに比べてハイポジのプレイヤビリティが大幅UP。
 

写真で見比べると角が少し削ってあるだけのように見えますが、これだけでかなりハイポジションでのプレイのしやすさはUPしますよ。これも普通のストラトと比べてみるとよくわかりますよね。
ここまではわりと地味なところですが、このネック周りの変更でグッと弾きやすくなりましたよ!!

今回はここまでにしておきましょう、次回はハードウェア関係の話でもしてみましょう。



【2008.10.25 Saturday 15:46】 author : MANIA | ギター関係 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
【2014.05.30 Friday 15:46】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
コメント
コメントする





 


CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP