ギター萬箱 〜マニア〜

ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2014.05.30 Friday 】 author : スポンサードリンク | - | - | - | -
WATER ROOM
 「WATER ROOM」 GCA名古屋校 卒業生の在籍しているBANDです。

このバンドのVol&Gtの青木君がGCA名古屋の卒業生

で、WATER ROOMのニューアルバム「MORNING RAIN」が10月20日に出ました。



CDの帯コピーは「次世代エモ・メロディックパンクの名盤!!」
となっておりますが、ジャンルはともかくグッとくるメロディ満載のカッコいいロックバンドです。

個人的にも大好きなBANDです。

このアルバムでのさらなる飛躍を期待しております! 頑張ってくださいね〜

ぜひ皆さんも聴いてみてください。 
【2010.10.25 Monday 17:06】 author : MANIA | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | -
OUTRAGE DISCOVERY BOX
 ここのところCDネタを続けてますので、さらに 

名古屋が世界に誇る「OUTRAGE」というバンドをご存知ですか?

メンバーは私と同年代、実はMIジャパンで講師もやっていらっしゃるのでときどきお目にもかかる。

それにしても、OUTRAGE すごいバンド名ですね、意味わかんない方辞書でしらべてね、そしてMOTORHEADを聴きましょう 

バンド名の通りのハード&へヴィなロックバンドでございます。

非常にハードなLIVEのバンドなんですが、同年代の私としてはそのタフさかげんに脱帽です。
ぜひ、皆さん聴いてみてくださいね。

で、またまたBOXセット

DISCOVERY BOX という物があるわけです。



実は今までに買い揃えたCDがございまして。当然ダブったりもするんですが今回はまたフォーマットが違ったりやはりオマケがあったりで特別なBOXセットなんですよ。

「幻のインディEPからメジャー・デビューの「BLACK CLOUDS」〜「THE FINAL DAY」までのCD5枚組&Tシャツ入りBOX(オリジナル・マスターによるリマスタリング)付属のDVDには、ステファン・カフマンリミックスによる「BLACK CLOUDS」「BLIND TO REALITY」「THE GREAT BLUE」の音源を収録。
他には当時封印されていた未公開写真、デジタルブックレット(歌詞、対訳、ライナー)、そして未公開のライヴ映像も収録。初回完全生産限定でTシャツ付き。 」



ね買うしかないでしょ 

問題なのは、Tシャツなんですよ〜 



これ昔よくあったやつなんですが、固めてあってそれを水につけて広げて乾かすとTシャツになるてやつ。

先日から言ってるように、私は開封できない男なんで、このTシャツもまだ固まりのまま。
これって時間経ちすぎると水に入れてももどんなかったりするのかな〜?

だから、このTシャツの柄もわかんないんですよ、一生幻のTシャツのままかな〜  



【2010.10.21 Thursday 13:24】 author : MANIA | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | -
おまけに惹かれて、供ァァァ
以前にも書きましたっけ?

私の理想のストラト・トーンが Rory Gallagher て話。

アイルランド出身のブルースギターリスト。

ぶっとい、トーンをストラトで豪快に弾き倒し、時にはエモーショナルに、時にはアコギでトラッドに、スライドギターも絶品です。

そんなRoryのLIVE DVD。

「ライブ イン ジャーマニー フロム ロックパラスト デラックス エディション」



はい、出ましたデラックス エディション

このDVDはドイツの人気テレビ音楽番組『ロックパラスト』という番組のDVD。
オーディエンスを入れた正真正銘のライブ・パフォーマンスが行われる老舗音楽番組「ロックパラスト」。ロリー・ギャラガーがその「ロックパラスト」に残した熱いパフォーマンスを、’70年代、’80年代、’90 年代の3タイトルに分けてリリースされたんですが、このデラックスエディションはその3枚をまとめてBOX化さらに本人が愛用していたストラトキャスターをフェンダーUSA社公認の下、塗装の剥げ具合までリアルに再現した1/8サイズのミニチュアもついている。



はいこれも即買いでした。 

やっぱり、開封出来ないのよね〜 



【2010.10.20 Wednesday 13:29】 author : MANIA | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | -
おまけに惹かれて....
 少し前、といってもだいぶ前今年の3月にJEFF BECKのアルバムがでましたね。

EMOTIOM&COMMOTION



一時期のいつになったらJEFFのニューアルバムは聴けるんだろ〜、なんてことはもう皆さん忘れて
しまいそうになるぐらいコンスタントに音源を届けてくれるようになりましたね!

JEFFのすごい所は、あのお歳なのに(失礼 )常に進化していくところ。

LIVEもここ最近定期的に来日してくださってますが、この前いったからいいかな〜なんて思ってると
さらにバージョンアップされたLIVEをみせてくれるので目が離せません。

で、このニューアルバムもまた、やってくれました。

かなりエモーショナル、ほんとにJEFFはギターで歌ってますよね。いや肉声以上にソウルフルにギターを歌わせております。

しか〜し、アルバムが出た直後はJEFFの熱いギターバトルを期待していた私は物足りなさを感じて即購入とはいかなかったんですね。


しばしたったある日、仕事帰りに黄色いレコード屋さんにふらりと寄ると

このアルバムのリミテッド・エディション版があるじゃないですか!




それにはギター・フィギュア、そして、貴重なライヴ・パフォーマンスを収めたDVDがセットとなっておりこれは買いだね〜と限定物好きの血が騒ぎ、即決!

でもね〜私のダメなところ、こういう限定物のおまけ開けられないんです。

ですから今もこのまま〜!



皆さんはスグ開けて飾る派ですか、保存する派ですか?
【2010.10.20 Wednesday 01:30】 author : MANIA | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | -
音楽ネタをしばし...
これまた突然ですが、

年に何回かむしょう〜にLED ZEPPELINを聞きたくなりませんか?

ないっすか? あるっしょ? ねー 

で私は今までは



このLPレコードてやつで、あ〜聞きてえ となったときには、

イソイソとレコード棚から出し、プシュ〜とクリーナーでレコードをきれいにして、



針もこいつで掃除してという儀式をして、



有難く聴かせていただく段取りをとり聴くわけですよ。


まぁ、この儀式も嫌いではないのですが(やはりレコードは音いいしね )、最近LED ZEPPELINをCDで聴きたい!
という欲求も出てきまして、何かいいものないですかね〜と思って探してみるとこんないいものが 

リマスターBESTなんて物も沢山でてますがやはり各アルバムで聴きたいですよね〜!

紙ジャケ&BOXセット 



最近CDの置場にも困りだしてますので場所の有効利用という面でもGOOD

お宝特典として、当時LPで発売された『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』の別ジャケット5種+1stアルバム『レッド・ツェッペリン』のオレンジ・インク・ジャケットの計6枚(ジャケットのみ)が封入。



なんてマニアなオマケも付いてます。


あ〜、あと年に何回かむしょう〜に THE BEATLESを聞きたくなりませんか?

BOX欲しい〜、ん〜手が出ない〜 



【2010.10.18 Monday 14:39】 author : MANIA | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | -
突然ですが、SUPAGROUP
 て、ご存知ですか?

超久しぶりに書き込んだと思ったら何だそれ? て感じですよね〜!

私にとっては、ここ数年伝説のバンド!「SUPAGROUP」

名古屋な日々をお読みのかたはご存知だと思いますが、今週は開発の林氏の特別授業がありまして、実はこのSUPAGROUP元々はその林さんから教えて頂いたバンド。

数年前に来航、いやいやこの来航ではなく来校ですな、いただいたときに音楽の話をしていたときAC/DCの話になりその流れで、ストレートなハードロックバンドの話になり「こんなバンド知ってる?」
のながれでSUPAGROUP登場〜 

当時なかなか入手できず、来校いただくと見つかった?なんて話に出ていたのですが。

今回ついに林さんがご持参くださいまして初ご対面!!





はい、なんともグッとくるジャケではないですか?

ジャケからあふれるテイストどうりのおバカB級ロックンロールバンドです!

我々の年代からするとちょっと子供バンドてきな匂いもしたりして。

いや〜楽しませていただきました!

調べたらアマゾンで購入可!

当然クリックしちゃいましたよ

林さん、ありがとうございました!
【2010.10.16 Saturday 16:39】 author : MANIA | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | -
Stand Up And Shout!
 訃報 Ronnie James Dio 死去

胃癌で闘病していたことは雑誌の記事で知っていたが。

Heaven and Hell や Dioでツアーの話も出ていたし。

帰ってくるものだとばかり思っていた。




数年前の来日公演をZEPP名古屋で見たときは、失礼だがとても年齢からは考えられない
レコードで聞いていたあのDioの声ですばらしいLIVEを見させていただいた。


きっと天国でもすばらしいミュージシャンを集めてシャウトしてるんだろうな。

心よりご冥福をお祈りします。


【2010.05.17 Monday 20:44】 author : MANIA | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0) | -
ANVIL!!
 本日家に帰り着くと、アマゾンのパッケージが

ついに届きましたよ、



皆さんご存じ、「ANVIL」

のドキュメンタリーDVD。

え、ご存じない?

そんなあなたは、



このファーストアルバムを聴くべし!

いや〜週末にゆっくり観ようかな〜?

ANVIL来日するんだけど、名古屋飛ばし〜!

なぜに広島〜?

さあ、君もベルの音とともに、首を振るのだ〜 
【2010.04.15 Thursday 00:07】 author : MANIA | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | -
DEAD LINE
 以前にも書いたことがあると思いますが

DEAD ENDというバンド、昨年20年ぶりに活動を再開しNewアルバムを出しました。
このアルバムがまたいいんですよということは前にも書いたんですよね。

でこのバンドの1stアルバムが「DEAD LINE」1986年にインディーズから発売されたんですが
売上は1万枚を突破し旋風を巻き起こしたんですね。

つい最近のことのように感じてましたがもう20数年前なんですね。

当然当時はレコードですよ

レコードをカセットテープに吹き込んでウォークマンで聴くんですよ

当時は僕の中でもへヴィーローテーションでしたね、かなり聴きまくりました。


時代はそのうちCDとなり(DAT、MDてどこかへいっちゃったね......)

DAEAD LINEもCDで再発となり当然買いで時々聞いては首を振っておりました。


さて昨年新譜と同時にDEAD LINEがまた再発、もう1枚持ってるしね、なんて思ってたら
限定版でDVD付きてのが出てまして。

これは、かなり引かれるんですよね〜。そのDVDの内容はいかに?

これがパッケージを見ても書いてない。
メジャーデビューしてからのLIVEはビデオ持ってるしPVとかはビミョーだな〜と思いながら
いろいろ調べてみると1987年の大阪でのLIVEらしい。

メジャーデビュー直前のLIVEですね。もうこれはすぐ手に入れないと!
ということでこんな風になっちゃいました。





DEAD LINEだらけ

でもこうして見てみるとLPのジャケットてやっぱいいよな〜

このDVDも必見ですよDEAD LINEの曲メインだしこのあと出るメジャーからのCDに入ってる曲も入ってて、オリジナルメンバーのTANOさんのドラムも堪能出来るし。

おススメで〜す!
【2010.01.19 Tuesday 23:21】 author : MANIA | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | -
MSG
 さてMSGで皆さんはなにを思い浮かべますか?

マジソンスクェアーガーデン? ん古い?

僕は間違いなくマイケルシェンカーグループですね 

マイケルシェンカー:僕がエレキを持ってロックにのめり込むきっかけになったギターリストですね。

そして今日はなんと名古屋公演だったんですね〜。

昨年も来日していてまさに神、いいライブだったんですよ!

で今年も来日するということなので、はい、行ってまいりました!

神に会いに!



現場の写真は取れないのでチケットでも..........

これだけでは味気ないのでこんなものも



これは81年の来日時のコンサートパンフ。今はあんまり見かけなくなりましたが昔はコンサートに行くとこんなパンフを売ってましたよね。

ダイアモンドホールは満員御礼状態、ただし平均年齢はかなり高め。

今回の見どころはドラムがあのサイモン・フィリップス、ベースが ニール・マーレイ。

サイモン・フィリップスは最近ではあまりハードロックなイメージはないですが僕のなかではジューダスのアルバムで叩いたりもちろんMSGのファーストでも叩いてるし期待大!

ニール・マーレイはホワイトスネイクやVOWWOWで聴いてますがシェンカーとの相性はいかに?

期待いっぱいのLIVEでしたが大満足の楽しLIVEでしたよ。

曲は当然昔の曲からのベスト選曲捨て曲なしの大合唱 

マイケルも絶好調、見た目もなんか若々しくて指の動きもなめらか〜新たな絶好期がおとずれているんじゃないかな!!

最近のマイケルはD社のギターを使ってますが、昔からのファンとしては何とかあのG社のVをまた探し出して弾いてもらいたいもんです。でも音はあのまんま、マイケルは機材なんてあんまり関係ないようですね、マイケルが弾けばあのマイケルの音が出るんです。
あと見てて思ったのはこのD社のVはヘッドがV字でデカイいんですよ、でマイケルはよくネックべンドをやるんですがこのデカイヘッドをつかんでグイッとやるのには具合がよさそうでしたね  
D社ネックはべンドしやすそうだしね。

サイモン・フィリップのドラムも最高でしたね、テクニックはもちろん問題ないしハードロック魂を叩きつけてビシッとマイケルを支えていました。ニール・マーレイは久しぶりに見たんですが何かみためジミーペイジみたいに白髪ちょい小太りでエ〜と思っちゃったんだけど安定したベースラインは健在でしたよ。

ボーカルのゲイリー・バーデンもなにかと言われてしまいますが、今夜もハイトーンは出ずサビや高音部は客に丸投げ(我々は喜んで大合唱でしたがね)状態でしたがやはりマイケルの隣はこの人が一番しっくりきますね〜 

僕の聞きたい曲は全部やってくれたし、2時間大満足のコンサートでした。入場の時は財布とにらめっこしてスルーしたんですが。

帰りには興奮状態で買っちゃいました。


明日着ていこ〜
【2010.01.15 Friday 00:11】 author : MANIA | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0) | -
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP